Live in the Buring House !

"It's a big decision, how one prefers to die."

雑記

津久井、三ケ木散策(前半)

早速α6000で遊ぼうと思い、津久井方面へ出かけた。橋本から三ケ木(みかげと読む)で乗り換えて、相模湖駅に至る国道413号・412号はそれなりにの間隔で路線バスが走っている。ルートは以下の通り。 橋本から丹沢の山塊方面。雲が晴れていれば、富士山がみえ…

SONY α6000を購入しました

2世代前の型落ち品でありながら、APS-Cサイズの最新機種であるα6500とそう違いがないようにみえたので、あまり深く考えずにα6000を購入した。何より価格が比較的に手頃であった。今後、超広角レンズなどを使って遊んでみたいと思っていたので、如何なるレン…

坂浜探訪

若葉台駅から稲城駅に向かって鶴川街道を歩くと、若葉台入り口の交差点から雰囲気が一変する。そこそこ新しいマンションと広い駐車場のある商業施設がなくなり、田舎の県道沿い(あるいは津久井や三ケ木 / 国道412・413)のような風景に変わる。ここから先は…

稲城駅ロータリーから

遠く多摩川を越える左手はたいてい靄がかってぼんやりとしているものの、三連休の最終日の月曜日、昨日から降り続いた雨も午前中に止み、今日は関東山地の山々もくっきりとみえる。稲城駅のロータリーから都心をみれば、スカイツリーも同様によくみえた。写…

多摩センターにて

クリスマスの夜に特にすることもなかったので、Twitterでみかけたイルミネーションをみるという名目を立てて、散歩に出かけた。 多摩センター駅(京王、小田急)から直進してサンリオピューロランドへ曲がる交差点に大きなツリーがあった。 パルテノン多摩の…

ニュアンスの違い

僕の下で

稲城街歩きメモ

京王線稲城駅から向陽台方面へ歩く。尾根幹線道路を越える。多摩ニュータウンを東西に貫く尾根幹線道路、当初の計画は大幅に縮小したようで、残されたスペースが数キロに渡り、まるで大きな中央分離帯のようになっている。騒音問題の関係で、道から50mの範囲…

初詣 於大國魂神社

京王線府中駅にほど近い大國魂神社へ初詣に行って来ました。 参道に屋台とか出るんですね。 正月連休最後の日曜日とあってか、境内はたくさんの人で賑わっていました。 おみくじは吉。 「求人:思うような人は来ないでしょう。」 (´;ω;`)ブワッ

遠く

最後尾車両の窓から、都心のビル群が少しずつ遠ざかる。格子状に切り取られたオレンジ色の光が連なり、夜空に浮かんでいるように見える。星はない。緩やかなカーブを過ぎ、直線に入ると、都会の気配は家々の屋根に消えてしまった。

帰宅後

夏が終わったかと思えば、 いつの間にか秋も深まってきたこの頃、 いつもの帰宅時間を過ぎれば、 冬の足音も聞こえてくる。あっという間に11月になってしまったなあ、と思う。夜風を遠くに聞き、歯を磨く。

覚え続けていること、思い出せること、思い出せもしないこと

閉校にあたって この文章を書くことを快諾したのはいいものの、とんと筆が動かなかった。煩雑な日常にあって、中学時代のことを思い出すには、今や時間が経ち過ぎていたからかもしれない。上京後の私の手元には、卒業文集も卒業写真もない。困り果てて、「xx…

休日

休日の15時、郊外へ向かう電車は閑散としていた。陽差しは力なく、長い影を作っていた。電車は平野から丘陵へと差し掛かっていた。遠くの稜線は次第に近づき、所々をマンションに分断されているのが見えた。マンションのベランダには、洗濯物やら布団やらが…

廃校

煩雑な日常の忙しさにかまけていると、時間が未来へ向かってしか流れていないように感じられたりするけれど、実際のところ時間は、未来の方からこちらに向かって流れてくるような気がしている。たしかに僕の後ろには、僕が生きた過去が存在していて、今の自…

この世の中は本気の奴らが勝つ

「こういう奴らに車作ってほしくないんだよね。もっとこうさあ、本気で車作りたい奴らと仕事したいじゃん。」と、誰かが語調を強めた。喫茶店の中は黙々と作業をする人ばかりだったので、彼らの声が異様に大きく聞こえてビクッとしてしまった。僕以外の人々…

雨の日の洗濯

雨の日であっても洗濯物を干さなければならない時がある。夏と秋の狭間、真夏日になったかと思えば、突然の雨が降ったりもする。 その雨が、週末まで愚図つくとなれば、もう部屋干しをするしかない。換気扇をつけて、サーキュレーターを回したまま、部屋を出…

ニュータウン

その丘からはニュータウンが一望できた。丘陵地帯を切り崩して作られた宅地には、似たような一軒家が立ち並び、向こうの丘には日当たりのよさそうなマンションが立ち並んでいた。綺麗に舗装されたコンクリートの網目の所々に、計画的に残されたであろう照葉…